シーズン開幕!

えと、帰ってきました。

で、早いものでいよいよシーズン開幕。今週末の予約録画をしていて、「あーこんなにゲームがあるんだ~」と思いを新たにしましたよ。

さて、East10、第1節の結果は皆さん、御承知のとおり。やはり、IBM、三菱は頭ひとつ、ふたつ抜けているようです。私は、東ガスvB/Sを見てきました。春シーズンではリコーを破るなど好調が伝えられたガスが、どんなラグビーを見せるかが興味の中心でしたが、あいにくのコンディション。一昔前の社会人ラグビーさながらのキックの蹴りあいになりました。スクラム、モールといったFWプレイでは完全にガスが一枚上手でしたが、B/Sもなかなか食い下がります。押されながらもスクラムのボール出しは何とかコントロールできてましたし、モールで思ったよりは善戦していましたね。前半はガスのラインアウトもよくない。4,5本自分のスローを失ったのでは。

ラインディフェンスも破綻はありませんが、これはガスが回さなかったせいもあるかも知れません。ただ、かつて三洋でプレイしたセミイも往年のスピード、パワーは、この試合を見る限り、余り感じられませんでした。

全体に、正直なところ、何でリコーに勝てたかなあという印象でした。

よそ様のことはさておき、我ほうの今週末。「敵を欺くには、味方から」、春は寝たフリしてました、ってな試合を見せてくれる! ・・・・かな?


********

ところで、今日は出稼ぎ中録画しておいた関東v.Cambridgeの試合を見ました。蹴りあいの試合を見た後のせいもあり、ボールをよく動かすラグビーで楽しめました。

レフはMr. Curtain raiserでしたが、コールを一部変えましたね。以前はスクラムで、Paddy O'Brianばりに一気に"Crouch and hold, only!"と言ってましたが、ゆっくり気味に"Crouch and hold"だけになりました。何か事情があったでしょうか?
(↑おたくっぽいなあ、このネタ)
by skipoyaji2 | 2005-09-12 21:24 | Comments(2)
Commented by 前座レフ at 2005-09-22 14:08 x
どうも、「前座」です。8月半ばから毎週試合なので声が枯れて、出てこないのですよ。で、短くいこうと。でも以前から使っているコールは、スチュワート・ディッキンソンばりの「クラウチング、アンド、ホールド THERE!」なんですがねぇ。今週末は仕事があって試合がないので、声の調子が戻ることを願ってます。
Commented by skipoyaji2 at 2005-09-22 22:18
じゃっ!前座レフさん、それはシンヅレイしやんした。おらも"only"にしてはおがしねえ発音だなと実は思っていたのでしたが、やんや、これは"That was my fault"でした。声の按配ば直して、いいレフリング見せてくなんしぇ~


<< あと2日 またも出稼ぎ >>