子どもの力

タグついでに、子どもの話。

私事で恐縮ですが、うちの娘が昨年、某TV局の30人31脚、岩手県予選というのに参加しました。

おやじ、娘が嫌がるのに、夏休み中の朝練習にカメラ担いで出かけます。
初挑戦ですから、最初は2人3脚で走るところから始めます。一方、娘の学年からは、2年目のエントリーというクラスも出場。こちらは2年目ですから、上手いのなんの。じたじた走る我が方を尻目に、見事なランを見せ付けます。優勝候補なんですね~これが。

2学期が始まってからは週末の朝練習をずーっと見てましたが、差はなかなか縮まらない。30人完走するのもままならず。おやじも、こりゃダメだなあと思っておりました。

ところがですよ、本番当日、何と奴ら、一走目で自己最高記録をマークするではないですか!優勝候補のクラスとそう変わらぬタイムです。

乗りに乗った子どもたちの2走目。ファインダーから追うおやじ。明らかに1回目より速い!行けるか!と思ったその時、ああ、わらしゃんどは人生の真理を学ぶ。ゴール直前で転んでしまいます。あとは涙、涙、おやじも涙。

でもねえ、練習であれしか出来なかった子ども達が、あれほど成長するとは正直思いませんでした。子どもの可能性というものをつくづく思い知ったのでありました。

とまあ、前置きが長い。汐入小の子ども達も最初からあんなに上手かったわけではない。岩手の子ども達もきっと出来る。シーウェイブスとともに、日本チャンピオンの座を持って来よう!
by skipoyaji2 | 2005-08-31 20:31 | Comments(2)
Commented by 汐入小タグクラブ at 2005-09-19 22:47 x
今回遠征した汐入のメンバーは、全員がみそっかす軍団でした。8人中5人は、運動が苦手で、まともに走れない子もいました。彼らの先輩達が決して馬鹿にしたり、怒ったり、怒鳴ったりせずに面倒を見てきた結果、全員が自信をつけたようです。運動能力だけでなく、精神的にもかなりの成長を見せました。タグラグビー様様です。
Commented by skipoyaji2 at 2005-09-20 06:44
汐入小タグクラブさん、
これはこれは、珍しいところからのコメントありがとうございます。やんや、お目に止まっていたとはビックリです。

それはそうと、実際のところはそういうことだったのですか。スポーツを通じ成長する子どもたちの姿を見るのはいいものですね。今後もますますのご活躍を期待しています。

岩手のわらしゃんども負げんなよー!!


<< すきっぷ 与太話 ラグビッグド... タグラグビー  >>