2018年 East Blacks戦 など

先週日曜はここ数年、恒例となった武蔵野東専修高等学校ラグビー部の保護者チーム、The East Blacksとの試合であった。前日夜に出張から長駆戻ったばかりで、試合できるほどに回復するか不安もあったが、人数も揃わず観戦に回る余裕などやはりなく、25分ハーフをフル出場。

一方、毎年これを楽しみに来る先様のお父さん方に対し、地元Hクラブを主体に一部不惑戦士を加えた陣容は、どうも意気込みから後塵を拝しているように感じる。勝敗云々のゲームではないが、その点、ちょっとどうかなと思ってしまう。(画像は試合後。フォトショップで加工してある)
b0032468_19593395.jpg
===============

今年度は忙しいとばかり拙ブログで申し上げてきていたが、今週は若干余裕が出て、久々にタカヤアリーナへ。流石に空いておりスミスマシンでじっくり筋トレ(たまにやっているのでは余り意味はないが)。
走るほうは、試合後だし、少しでいいかと思っていたが、あと5分、あと100mと走るうち、施設で設定するトレッドミル1回当たりの上限30分走る。
よせばいいのにデッドリフトで重さに挑み、調子よかった腰を少し傷めるとは、年寄りの冷水。

by skipoyaji2 | 2018-08-01 20:05 | Comments(0)


<< 2018TRC 初戦 Aus ... 2018年夏の朝練/チームウェア >>