2017年体育の日(3)

というわけで8日の朝練。
試合前日であり、通常、合わせ程度になるものだが、1時間みっちり走らされる。
前日とうって変わって行楽日和だったが、帰宅し風呂に入ると前夜からの疲れがどっと出て休養に充てる。

そして体育の日は、仙台との恒例の定期戦。
一応機材は持って行ったが、この試合フォーマットではなかなか対応が難しく、試合は措いて今季のテーマのひとつである集合写真はきっちり抑えるつもりでいた。試合後も雲が取れず、光が今イチだなと思っていたが、仙台が合流した辺りで光が差し、いい具合となった。

集合写真は実は意外に難しい。
式典などで職業カメラマンから立ち位置など細かく指定されたりした経験は誰しもお持ちだろうが、全員の顔が写り、目を閉じさせないというのは結構大変である。
構図、水平をきっちり取るには本来三脚を立てるべきだが、試合後はそういう暇もない。
ヤマノカミが代わるかと言ってくれるが、段取り、盛り上げも含め、ここはオラの仕事としてやらねばならぬ。完璧とは言わないが、ま、及第点か。原版リンクは不惑公式ブログに掲載したので、ここにはウォーターペーパー仕上げで。

b0032468_21010872.jpg
ちょうど同じころ、次ゲームの緑生園v消防の集合写真の撮影が行われていたが、スタンドを見上げる方式。光の具合によるが、来季はこれを試してみよう。

今年は懇親会も撮るべえとスピードライトも持って行ったし、ヤマノカミのウクレレ伴奏も初披歴すべく、アンプも持参。撮影だ、伴奏だと商売道具が多くてオラだぢ大変なんだ。普段はY先生のハーモニカのみのところ、当日のオファーであり、何とおっしゃるかなと思ったが、先生もお喜びであった。

時に、エレキギター。若いころにギターをいじった経験がある向きが我が年代多かろう。
ウクレレに触発され、オラも昨年、長年の願いであったエレキギターを求め、不惑部歌は練習曲のひとつとしているが、音楽一般に不得手であり、本番でコケると恥ずかしいので、お披露目に至るかどうか。

さて、試合だが強い選手が揃ったFWで行けとの指示。
序盤のラインアウトモールからぐっと前に出て、強い選手がガンガン前に出ていく。
オラも2度ボールをもらい当たりにいく。最初はダウン後、よせばいいのに上手ぶってポップパスを出しノックオンを誘ってしまい、元笛吹きに怒られる。
懲りた2度目はもらった時点で、ただ当たると決めてしまい、これはいいダウンボールになったが、この時は後ろからヒゲウサギが盛んにパスを求めていたので、引き付けて放るべきだったかも知れない。

公式ブログでは、この日レフリーを務めたS弟氏に、どうしてもケガができない事情でレフに専念との言及。
読んで、ああオラも本来そういう立場かもと思う。

懇親会では北上のS先輩から、ブログ楽しみに読んでいるが、最近記事が少ないとのご指摘。
これもあり、体育の日3連休関連で4本書いた次第である。
どんどはれ。

by skipoyaji2 | 2017-10-13 20:54 | Comments(0)


<< 永遠のラガーマン曰く 2017年体育の日(2) >>