決戦の朝(RWC2015) / ワレも何かせねば

早いものでRWC2015もファイナルの朝を迎えた。
日本では懸念したいたとおり特定選手のみに焦点を当てた表層的なメディアカバレッジが続く。

それを嘆いてばかりでも仕方がない。ラグビーをしっかり根付かせるためには、ラグビー者の地道な活動が欠かせない。身近なラグビーの何かに何らかの貢献をすることだ。
折よく高校新人戦を前に、現役の台となるOBへ招集(全員不惑というのはいかがなものかと思うが)。
久々にしっかりとしたスクラムを組ませてもらった。それも1番から3番まで全て。
b0032468_17263421.jpg

こうして、1人でも多くの若者をラグビーの世界に引き入れる何かができればよい。

午後遅くまで失念していたが、KSWは本日が日野戦。
16-11で辛くも躱したようだが、この辺が勝ち点5を日野から取った三菱との差であろう。
但し、その差は僅かと考えていい筈だ。

SNSでは支持者の歓喜が窺われる。秩父宮で勝試合を見せられてまずはよかった。
by skipoyaji2 | 2015-10-31 17:32 | Comments(0)


<< RWC2015 決勝 横河戦 画像全編 >>