2015 TLプレシーズン戦 盛岡南

昨日はTL2試合。とはいえRWC開催に伴う変則日程によるプレシーズン戦というやつで、本シーズン前の練習試合シリーズの趣である。出張中に協会のS君から撮影依頼の電話があった。この期に及んでかと思ったが、機材入院中の段を説明。○キさんは招集となったが、この日、珍しくお座敷のかからぬ笛吹2人らとともにスタンドの人となった。

2試合とも注目はスクラム。TL中上位には珍しくトヨタ3番には南アのSmith。対面NEC瀧澤も無論弱くはなく制圧には至らぬも、今後TLで外国人フロントローがもっと活躍することを期待したい。

東芝1番にはハンマー投げから転じ、今季デビューの知念。3番にはキャップ持ちの浅原もいて、こちらは終始リコーを圧倒。フロントローを全員替えた後もこれは変わらず見事。東芝の選手層の厚さに感心するが、一方で38歳のウィングを超える若手はおらんのかい。

さてスクラムといえば、先週の五惑ではU59の人が足りず、痩身でとてもプロップは似合わぬ赤パンN(元)教諭に1番にお願いすることに。全てアンコンテストだったのだが、本日の朝練で聞くに、先週は体が痛くて大変だったと。筋肉はじめフロントローの蓄積がないと、形だけのスクラムでも相当負荷がかかるということを知らないでいたよ。

来週は青森での東北大会。このところ2番での出場が多かったのだが、本職フッカーが来られるということで、オラは3番に回ることになりそう。スローイングがないのは気がラクなのだが、きちんと放ることができるようになれば、多様なラグビーの面白さに更にもうひとつ接することになるんだろう。
by skipoyaji2 | 2015-09-06 20:09 | Comments(0)


<< 2015 T/E 第1節 本日は業務連絡程度 ~2015... >>