本日の諸々(2014.07.13)

Super Rugby最終節でHighlandersが敵地でCrusadersと対戦。
これは生中継で見たかったが何しろ移動中で叶わず。結果、完敗というスコアであった。
Highlandersは試合前から6位以上が確定していたものの、今後のためにもう少し食い下がってもらいたかった。Ben Smithを欠いたのも痛かったか。低迷が続いていたが、プレイオフ進出は2002年以来。地元も嬉しいことだろう。

2002年といえば12年前、TL発足前のKSW発足2年目。
この年のKSWのことはここに書いている


さて、ワレの本日は、先週に続きコンタクトの多い、実戦に近い練習であった。
コンタクト練習は、本年2月15日に書いた記事のような動き(ま、違うといえば違うがポイントを順目に外にずらして作っていくという意味では同じ)でもあるが、まだまだ理解も薄いし動けてもいない。せめて白・黒パンくらいはきれいにできるようになりたいものだ。

最後のADでは、ミスマッチといえばそれまでだが、若いセンター、老練な10番にすいすい抜かれて大して悔しい。どうせ抜かれるのであれば、思いっきり前に出ればよかったか。

アレ?急にダッシュすると腿裏に余計に来るか。
今日は悪化させちまったぜ。
by skipoyaji2 | 2014-07-13 18:03 | Comments(0)


<< 不惑の愉しみ KSW 7月スケジュール >>