週末が忙しい(6N, S/R開幕, 日本選手権)

岩手内陸に限っては、積雪は平年ほどではないように思うが、寒さの厳しいこの冬。
2/22でマイナス9度とは、そりゃねーべよ。

さて、1月の下旬から週末に何かしらの仕事が入る。
明日も午前中のうちに家を出なければならないし、3/2、3/9と既に仕事があり、こりゃ日本選手権はライブではひとつも見られないものと覚悟を決めたが、よく調べると準決勝は3/1の土曜日で、これだけは大丈夫かも。

毎度、この時期にはSix Nations, Super Rugby, 日本選手権と3重苦ならぬ3重楽なのだが、年間で最も忙しい時期で、さらに今年特有の事情が加わり、見るにも時間が足りない。

という中で見たWales v France。
前節、Irelandに全くいいところのなかった前回王者。
好調は3季続かぬかと半ば諦めの境地で見たが、何の強いRed Dragonが戻っていた。
内容的にも完勝といってよいし、スクラムが勝負を分けた感もあり(フッカーに足も出させず押し込み敵ボールを奪ったスクラムは見事)、MOMがGethin Jenkinsにも異論はないが、それにしてもスクラムでの反則の多いこと。
トイメン同士の1番、3番にイエローが出るなんてシーンも初めて見た。
Millennium Stadiumの足場の悪さには定評があり、確かにあのような状態ではフロントの足も滑るであろう。基本、落としたくて落とすプロップはいない筈であり、何とかならぬものか。

Super Rugbyは先週の南アでの開幕に続き、今週はNZでの開幕節2試合が中継された。
オラ的には、Crusaders v Chiefsは、どちらが勝ってもいい試合。
Highlanders v Bluesでは当然、前者に肩入れ。
人口1/10以下の南島ホームサイド勝利とは痛快なことである。

合間を見て本日もトレーニングに行った。
お絵っこはLower Back及びLeg Press、それぞれMAX挙げるの図。

b0032468_19181240.jpg

b0032468_19225511.jpg


もういい歳なんだから、適度な負荷で回数稼ぐほうが正しいような気もするが、マシン相手でも勝負を挑みたくなる性分。

オラもやっぱりバカ。
by skipoyaji2 | 2014-02-22 19:18 | Comments(0)


<< TL入替戦結果 本日 米人の雪上戦 >>