<   2015年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

KSW26, 栗田19

毎度同じ所感で恐縮だが,本日もスクラムによる勝利である.お絵っこはこんな原始的なアップロードでこちらも恐縮.
b0032468_13531591.jpg

by skipoyaji2 | 2015-11-28 13:50 | Comments(0)

Money Talks

RWCが終わり、今季は南ア勢を中心に大物が続々TL各チームに。

過去にKSWもCarter, McCawをセットで取るが如き、アッというような補強が必要という趣旨のことを書いたことがあるが、もう、他所は既にそんなところだ。とどのつまり、カネガモノヲイウ世界。

RWC2019に対する支援も含め、新日鐵住金には行政からも、種々、お願いしているのではないかと推測するが、先様、どうなんだろうか。
by skipoyaji2 | 2015-11-23 19:17 | Comments(0)

弱小校のシーズンは短く

オラの出た大は既に公式戦を初旬には終えており、娘の出た大、今季はなかなか好調だったようだが、入替戦進出に一歩及ばず,本日が最終戦となった。そのブログで後輩MGが、「こんなに引退が早く来るとは」、と書いている。

高校や大学の夫々在学時は、3年なり4年というのは長いような気がするが、振り返れば、また、いざ社会に出てみれば刹那といってよい。

件のS君も3年。今季は靭帯以外にも骨折続きで出番なしだった模様。さて、今度の冬の納会で会いにいかないと機を逸することになりそうだ。
by skipoyaji2 | 2015-11-15 20:58 | Comments(0)

KSW v 東ガス 画像(リサイズ版)

今回は選抜60枚である。
特に後半はゴールに迫る場面に乏しく、いいお絵っこが少ない。
http://1drv.ms/1N4GnSD

誰だ、ウデのせいだと言うのは。
by skipoyaji2 | 2015-11-15 20:05 | Comments(0)

KSW23, 東京ガス10 (R7, 2015 T/E)

開始早々6番千布の先制トライ、以後、前半にFBが2本取ったが、本日もFWの日である。

後半は序盤にトライチャンスがあったが、あとは防戦一方。
本日は(特に後半)BKのキックはいただけない。東京ガスにミスが多く救われたが、セットピースの安定が勝利のベースにあった。

お絵っこは主将はじめFWの面々を。
b0032468_1814235.jpg

by skipoyaji2 | 2015-11-14 18:01 | Comments(0)

What a wild night! (TL 2015-16開幕戦)

タイトルでは詰まらぬ語呂合わせをしたが、言わんとすることはお分かりだろう。
信じがたいほどのペースでの凄まじい展開戦であった。
サントリー支持者以外は十分に堪能したことだろう。

さて、明日の南公園は・・・
by skipoyaji2 | 2015-11-13 20:50 | Comments(0)

2015高校新人戦, 次節 KSW v 東京ガス

さて、高校新人戦は多くの他部応援も得て、二つ勝って入替戦に進出。ここで勝ってはやはり出来過ぎであり、上位ブロック進出はならなったが、最後に取り返したトライは見事なものだったと聞く。オラだぢが台を務めたスクラムは、相手を押しまくっていたそうで、思えばあの歳の子にしては強かったかも(格闘技経験者ゆえか)。練習の最後には、押されることを前提とした発破をかけたのだが、的外れであったのが恥ずかしい。

いずれ、これでラグビーの面白さに目覚めてくれることを期待したい。一方で、部員諸君は冬の間、柔道に励むのもまたよろしかろう。


イーストでは前節、栗田が日野に肉薄。あまり気にしていなかったが東京ガスの戦績も悪くなく、今週末のガス戦、次節の栗田と、三菱と当たる前に気が抜けない。
b0032468_19335079.png


景気付けに2004年10月、盛岡南での勝ち試合、懐かしの面々を。
http://skipoyaji2.exblog.jp/m2004-10-01/

今週末もオラは出撃予定である。
by skipoyaji2 | 2015-11-10 19:35 | Comments(0)

オフサイドはペナルティに非ず(AFP配信記事)

AFP通信社とは誰もが聞いたことがある世界的通信社。

そのAFPが本邦で設立した会社が興味深い記事を配信している。

該当部分のコピーはこれ。
ジュベール主審は準々決勝のオーストラリア代表対スコットランド代表戦の終盤、オーストラリアにオフサイドではなくペナルティーの判定を下して批判を浴び、6週間に及ぶ大会で最大の議論を巻き起こした。

画面切り取りはこちら。
b0032468_2052980.png


時事通信の配信でYahoo Japanにも提供していた筈だが、既にウェブ上では見られなくなっているので、別サイトの記事を貼る。
https://gunosy.com/articles/RfJvg

読んで吃驚。
オフサイドがペナルティではなかったとは、終了間際の反則を取られたのが豪州だったとは。

さて、原文と思しきAFPの元記事はこれ。
http://www.afp.com/en/news/rugby-referee-joubert-not-meant-be-thrown-under-bus-gosper

該当部分を抜き出すと、
In the biggest controversy of the six-week tournament, South African referee Joubert came under fire after awarding a last-gasp penalty for offside, kicked by Bernard Foley, that gave Australia -- on the brink of suffering a shock defeat -- a 35-34 quarter-final win over Scotland.

赤字で強調してみたが、ここをどう理解すると、あのような邦訳になるのか。
これをスルーしたメディア各社にも、ラグビーを分かる者が一人もいないのか。

何たら(と、釜石弁で)。
by skipoyaji2 | 2015-11-02 20:12 | Comments(0)

RWC2015 決勝

日本の躍進もあり、これまでで最も記憶に残るRWCであった。

その決勝は、また、何もかも素晴らしい。
ラグビー者であってよかった。

そして、4年後はオラだぢがその一翼を担う。
誰かに何かを求めるより、オラだぢができることをまずやろう。
by skipoyaji2 | 2015-11-01 20:16 | Comments(0)