<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

TL2015シーズン

盛岡南はプレシーズン、以下2試合を9月5日にホスト。

トヨタ自動車ヴェルブリッツvsNECグリーンロケッツ
東芝ブレイブルーパスvsリコーブラックラムズ

プレシーズン中、ダブルヘッダーでは最も魅力的なカードだと思う。
by skipoyaji2 | 2015-05-25 19:15 | Comments(0)

不惑倶楽部(東京)、釜石復興支援親睦交流遠征

ということで、県内というか、盛岡不惑というべきかに助っ人のお呼びが掛かり、馳せ参じたところジャージは新日鐵釜石時代のはまゆりジャージの鐵紺がover60に、真紅がunder59に勿体なくも供された。モチベーションは上がりまくりで普段の何割か増しで走ったようなつもり。どうもそれはオラだけでないらしく、本日の朝練と漣チャンとなった戦士各位は相当疲れた模様で。

ともあれ画像を貼る。この手のものは、いつもながらだが「写ってさえいればよろしい」という場合があるので、明らかなアウトフォーカス、フレームアウトなどのF級品を除き全て掲載してある。

V7初期からKSW時代のOBまで懐かしい顔ぶれが随所に見られる。
さて全部で何人か、相当風貌が変わった御仁もあり、全部お分かりの向きはどうぞコメント欄に。

Over60
https://onedrive.live.com/redir?resid=AA99134750411E2D!140&authkey=!AJTWwTHHghCjjSY&ithint=folder%2cJPG

Under59
https://onedrive.live.com/redir?resid=AA99134750411E2D!535&authkey=!AOWvmDxhvjVYU0o&ithint=folder%2cJPG

試合前
https://onedrive.live.com/redir?resid=AA99134750411E2D!106&authkey=!ANW6ChNoDeyilZ4&ithint=folder%2cJPG
by skipoyaji2 | 2015-05-24 21:24 | Comments(0)

不惑戦士がはまゆり戦士と化した午後

b0032468_2274684.jpg

詳しくは明日以降。
b0032468_22145192.jpg

by skipoyaji2 | 2015-05-23 22:08 | Comments(0)

IBC杯2015 高校の部

全て原版で選抜画像を下記にアップロードした。
営利やコンテスト応募といった用途を除き、本人、保護者、所属校などにおいて自由にお使いいただき結構である。お心当たりの向きにお知らせいただければ幸い。

https://onedrive.live.com/redir?resid=146b6ba917dcd6d9!1333&authkey=!AAzh5Zyhx4dlwYw&ithint=folder%2cJPG
by skipoyaji2 | 2015-05-19 21:19 | Comments(0)

2015 IBC杯 画像全編

ポチポチ画面に貼ろうかとも思ったが、時間もないのでB級品も含めリサイズ版を下記にアップロード。
https://onedrive.live.com/redir?resid=146B6BA917DCD6D9!1239&authkey=!AODs98_CvvNUR0M&ithint=folder%2cjpg

何となく試合の流れがお分かりいただければ幸い。
by skipoyaji2 | 2015-05-18 20:34 | Comments(0)

KSW24, 慶応大33 (第50回IBC杯, 2015)

IBC杯の田沢湖線開通記念という冠が、鉄路で繋がった両県での記念試合が起源ということを、本日のIBCの中継で初めて知った。

節目の試合くらいKSW快勝せいやと書こうかと思ったが、50年前も秋田が盛工に勝ったそうだから、節目云々は言わないでおこう。

一方、昨季の進歩に鑑みるに、この春は例年より期待した向きが大半と思われ、オラ周辺でも慶大には快勝するであろう(少なくとも負けはあるまい)という気分が大勢。

結果タイトルのとおりだが、落胆も何もオラにはない。IBC杯は去年もこの有様であったから
http://skipoyaji2.exblog.jp/22599165/
何も言うまい。

簡単に印象だけ。
序盤はいいテンポであった。これでミスなく点を取っていれば、その後の展開も変わっただろう。
スクラムも序盤圧倒しており、今日は大丈夫だなと思っていたら、突然押せなくなる(最後は1番が変わり、左だけが出るようになったが)。ラインアウトの出来もよくない。本日は非常に強い西風だったが、それは双方同条件だ。ブレイクダウンでも時間がかかりすぎ。ま、この辺が実力だということだろう。

会場が沸く場面も少なく、お金を払った挙句、落胆で家路に就いた向きには、御同情申し上げる。

恐らく初めて撮るであろうという選手を並べた。
web用に1枚ずつ加工すればいいのだが、バッチ処理で済ませたので、粗い絵になっている点、ご容赦願いたい。

b0032468_2034262.jpg

b0032468_2043456.jpg

b0032468_206968.jpg

b0032468_2092679.jpg

b0032468_20102250.jpg
b0032468_20105529.jpg

by skipoyaji2 | 2015-05-17 20:18 | Comments(0)

KSW2015シーズン陣容

5月11日に新体制の発表があり、選手は36人。
http://www.kamaishi-seawaves.com/news_attach/2015/201505111_info.pdf#zoom=100

報道によれば更に5人ほど取るそうだが、これは職業選手で間違いなく、ビッグネームを期待。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/news.cgi?sp=20150512_2

昨年6月は同じく5人追加で計37人となったわけだが、
http://skipoyaji2.exblog.jp/22744672/

予定どおり補強が進めば36+5で41と人数では恐らく過去最高(問題はその質とその後の錬成)。

取り敢えず慶大戦だが、その後の5人次第ともいえるものの、快勝できるようでないと期待は膨らまない。
by skipoyaji2 | 2015-05-13 21:51 | Comments(5)

「亡き友の」シリーズ/弱小大学も春季

タイトルに関しては、これまでも以下記事などで何度か触れた。
http://skipoyaji2.exblog.jp/23415055/
もうS君と書くが、OB会のMLで入ってくる試合結果に彼の名がないので、調べてみたら半年前に膝の靭帯を切り、最近、漸く復帰したらしい。オラが申し上げる立場でもないのだが、何とも御母堂には申し訳ない。

ただ、命に関わらない範囲ではあるが、怪我をした選手のほうがラグビーに対する思い入れが強くなるような気がする。オラが大学主将時代に入ってきた奄美大島出身、ついた渾名が「溶岩流」。細いくせに滅法酒が強く、呑みの席では後輩が面白がって「主将、負けてていいんですかぁ~」と盛んに煽る。「なにいぃ」と応戦したのも若気の至り。フッカーをやらせたが、夏合宿でスクラムが崩れた際に首を痛め、1番のオラは責任を感じたりしていた。

OBになって顔を出すと、理論派の先輩になっており、聞けばその後NZはOtagoに留学にまで行っていたと。
これが全てではないが、できない境遇になればなるほどやりたくなるものであり、怪我している時期はピッチに立てる喜びを増幅するのではなかろうか(オラはそこまでの怪我をしたことはなく、肋骨を3回やった程度だ)。

S君、早くも3年であり、現役のうちに是非一度お手合わせしたい。今年の春季納会のOB戦辺りがチャンスか(尤も彼はウィングなんだが)。

オラの出た大、娘の出た大、ともに比較的順調に新入生を得ているようだ。
多くの若者が楕円に親しむ春であれかし。
by skipoyaji2 | 2015-05-07 20:24 | Comments(0)

Another great day of rugby, 2015 (不惑初戦)

盛岡のラグビー者のゴールデンウィークの恒例である市民体にて今季もおらほのシーズンが始まった。

昨年は試合途中で激しい砂嵐に見舞われ、試合半ばで無念の中止。
今年は春の訪れが早く、かつ、4月下旬からは連日の乾いた晴天が続き、昨日も見事なラグビー日和であった。

例年、この日は多くの選手が集まるのだが、今年はぎりぎりであり、かつ集合時点でフロントローはオラ1人ばり。2年前は1番と3番を組んだが、今回は2番フッカーに挑戦と相成った。フッカーはオラの本職1番のすぐ隣であり、また左プロップはフッキングを助けるため相手3番を持ち上げ気味に組むという間柄である。後ろから自軍ロックに押されることがないので、相手ボールの時には結構スクラム細工ができる面白さもあり、学生の際に半分遊びで組んでみた際には、同僚3番をトイメンから2番と1番で挟んでみたりもした。

とはいえ、本日は(押し合いなしであるが)まずは正しくフッキングすること、ラインアウトにボールをまっすぐ投げ入れることが使命であった。元来、体が堅くフッカー向きではないのだが、8番までびしっと送れたいいフッキングがあり宮古のKさんのお褒めに与った。スローイングでは2本もノットストレートを放ってしまい大反省。これを機会にどちらももっと練習して1から3まで組めるUtility Front Rowerを目指すことにしよう。

この春、社会人になった娘が帰省しており(試合後、帰ったが)、山の神様とともに撮影もしてもらった。Over60の試合はオラも一部撮り、今回は3人の合作となっている。見られる程度のものを例の如く以下に貼る。

Over60
https://onedrive.live.com/redir?resid=146b6ba917dcd6d9%211023

U59
https://onedrive.live.com/redir?resid=146B6BA917DCD6D9%211024


昨日のベストショットはこいつである。恐らくフォトネーム「いずれはワタシもヤマノカミ」さんの作品と思われる。
こりゃオラには撮れないわ。
b0032468_16551623.jpg


当日は、いつもはワレでする足首のテーピングを娘に巻いてもらい、今年もAnother great day of rugbyであった。皆様に感謝また感謝。


b0032468_16103672.jpg

by skipoyaji2 | 2015-05-04 16:56 | Comments(2)