<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2012-13 TL ファイナル

標題のほかいろいろあるのだが、手短に少しだけ。

オラが勝手に盛岡を準ホームとした東芝に勝って欲しかった。
流れを引き寄せられる場面がいつくかあった。
フロントローとしては前半のサントリーゴール前スクラムで仕留め切れなったのが何とも悔やまれる。
他方、シンビン2回で14人の時間帯が20分もあったにも関わらず、凌ぎきったサントリーが一枚上手であった。

日本選手権での再戦を願う。
by skipoyaji2 | 2013-01-27 22:22 | Comments(0)

もう幾つ寝ると

今回のお題は「正月」である。
本日は成人の日であって、豚児も昨日の式典には参加して然るべきであったが、何の関心も示さないところは父の遺伝か。
オラも式典前日は、中学の同級生と痛飲し、祝日15日の朝は不惑主将とともに、チケットの当てもなく日本選手権観戦のため車中の人となったのであった。
思えば、成人の日に、晴れ着姿の御嬢さんも見える満員の国立競技場が日本一を決める舞台というのは何と素晴らしい光景であったことか。
深紅のジャージが躍ったのも既に昭和の思い出だ。

同年代の親御さんからは娘さんの晴れ着姿の年賀状が届く。
オラだぢも振袖を車に積んで先般は上京したのであったが、祖母、母の折伏にも娘、一顧だにせず、徒労と終わったのであった。
無論、交通費は出すからと言っても、「そんたなゼニもったいない」と、帰って来ることもない。
立派に成人したとも解釈しうるなはん。

年賀状と言えば、生来ものぐさであり、筆不精であって、いただいた年賀状に返信するという方式を長年続けた結果、書く数も年々少なくなってきた。
残るは一部のラグビー仲間と大学の同期くらいとなっている。

ここ何年かは自らの近況を披露するのがよろしかろうと、プレイ中の画像を使っており、今年も○キさんに撮ってもらったスクラムのお絵っこを使用し(○キさん、あんがと)、手書きで「生涯現役、なんたらかんたら」と書き添えたものとした。

すると大学の同期が、4年の大阪のライバル校との試合のアナログ写真、こいつをデジカメで撮ったデータを送ってきてくれた。
当時は銀塩フィルムで、今のようにいくらでも撮れるわけでもないし、何よりも撮ってくれる人がいない。従い、当時の写真は極めて少なく、この3枚も非常に貴重なものである。

というわけで1枚御披露するが、厚手の長袖木綿ジャージ、豊かなカミの毛に時の流れを感じる。
b0032468_16401175.jpg


他方、オラの撮った写真を年賀状に使う向きもあり、不惑主将が典型例だが、今年は豪州でのスナップを使ってきた。メッセージに、「キャプテンによく従うように」だと。

ほっほぉー。
「そういうことを言わないで済む主将になるように」と、オラからは返しておこう。

ときに、こういう間柄であるからして、Facebookでは絶対に友達になれない。
即ち、友達リクエストを出すと、死ぬまで「オメがお願いしてきたから友達になってやったんだじぇ」と言われるので両すくみ状態になる、ってな話を奴の家で昨夏BBQした時にしたら、きゃつの息子、大爆笑しておりましたよ。もうすぐセンター試験だが、仕上がりいかがであろうか。

さて、もう1人、某レフからは「ブログ面白い、楽しみにしている」と来た。
自分で言うのもなんだが、読み返せばそれなりに(自分史としても)面白く思っているのだが、何せ絡みにくいブログであり、そういうコメントが付くことは稀で、こちらは結構嬉しい。

しかし、改めてそう言われると、プレッシャーを感じるという、まぁ気の弱いことである。
by skipoyaji2 | 2013-01-14 17:15 | Comments(2)

大学決勝

当然、筑波の初優勝を願っていたが、帝京の何というかなあ、根がしっかりと張ったような、厚いチーム作りに感じ入った。

私学はやりようなのだから、伝統校含め負けててはワガネよ。
by skipoyaji2 | 2013-01-14 17:03 | Comments(0)

TC1第2節

コカ・コーラウエストレッドスパークス26-22三菱重工相模原
豊田自動織機シャトルズ30-32クボタスピアーズ

現状勝ち点が、コーラ10、クボタ6, 織機5, 三菱1

最終節は、
クボタスピアーズv三菱重工相模原
コカ・コーラウエストレッドスパークスv豊田自動織機シャトルズ

なかなか熾烈だね。
by skipoyaji2 | 2013-01-14 16:58 | Comments(0)

大学準決勝

予告どおり見に行ったのだが、はて、国立競技場は何年ぶりだったか。
記憶にはっきり残っているのは、釜石V6の時の日本選手権決勝、翌年の釜石 v フランスの2試合。

あとは、どうだったべか。1つや2つ見に行っている筈だが・・・

空いている自由席で娘と観戦したのだが、時にメディカルも担当する弱小ラグビー部マネは、試合中、選手が倒れると、「ああ、ここでは(まだボールが展開して来そうだから、メディカルはまだ)、入れないな。」などと呟き、ピッチに入るタイミングを測りながら見ている。オラも観戦歴が長いが、そういう視点でのラグビーの見方を初めて知った。

筑波 v 東海は、筑波寄りで見た。
理由は以前記したとおり、オラが首都圏の国立大卒であるからなのだが、父と調子を合わせて見ていたヤッコさん、終盤になって、「あっ、私は私大だから東海を応援するんだった。」だと。
by skipoyaji2 | 2013-01-06 20:30 | Comments(0)

TC1 第1節/高校準決勝

豊田自動織機(ウエスト1位)○26-16●三菱重工相模原(トップチャレンジ2・1位)
クボタ(イースト1位)●31-37○コカ・コーラW(キュウシュウ1位)

関東勢が優勢かと思ったのだが。

高校準決勝でも関東勢が姿を消してしまった。
by skipoyaji2 | 2013-01-05 20:10 | Comments(0)

オラホさ帰れば

冬の東京は乾燥した晴天が続く。
雪はないし、北東北からすれば春のようなものだ。

但し、一般に家屋内は寒く、シベリア人にも堪えるとか。

さて、戻れば、車庫の雪かきに始まり、暫く無人であった我が家も冷え切っており・・・
して、明日からは労働と、現実に戻るわけである。
by skipoyaji2 | 2013-01-03 20:46 | Comments(0)

国立競技場なう

b0032468_12101229.jpg

by skipoyaji2 | 2013-01-02 12:07 | Comments(0)

謹賀新年 2013

ラグビー者たる皆様に、幸多い年となることを祈念いたします。

さて、本日は、東福岡 v 尾道。
このまま勝ってしまっていいのかという気持ちのチームと、負けが許されないチームとの差が、最後の最後に出た。

秋田工業は近年でも出色の仕上がりであり、大いに期待。
by skipoyaji2 | 2013-01-01 15:36 | Comments(0)