<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Total rugby 2012 #11

IRB制作の標記番組については、これまでも何度か触れた。
世界中の様々なラグビーシーンをカバーする好番組である。

ここのところ時間がなく余り見ていなかったのだが、今週の#11は趣を変えGareth Edward出演の特別版である。あの名勝負の誉れ高いABs v Barbariansやら懐かしい映像もあり、これは必見である。

Total rugbyの難点は日本語字幕である。
明らかな誤訳もあるし、何よりも日本語がこなれておらずとてもプロの仕事ではない。
何とかならんか。
by skipoyaji2 | 2012-04-26 20:44 | Comments(0)

やはりDelanyの読みは

ディレイニィである。

本日のHighlanders v Bluesは真に見ごたえのあるゲームである。
(オラの思い入れのせいかも知れないが。)

録画で見る向き(オラもそうであったのだが)もあろうから、結果は書かないでおく。
by skipoyaji2 | 2012-04-20 22:00 | Comments(0)

Good luck to you

本日は時間ができたので、久々にKSW関連サイトを巡回してみた。
津嶋男児(彼のブログでの書き方に倣ってみた)が、退職し首都圏で新たなスタートを切っていたことを知った。
思うところあってのことであろう。

大きなケガもなく、久しくKSWのミッドフィールダーを、晩年はバックスリーも務めた。
2003年11月2日、仙台におけるB/S戦から1枚若き日の雄姿を貼っておこう(もは、お見せしてらったらゴメン)。

b0032468_2153273.jpg


新天地での活躍を祈ります。
by skipoyaji2 | 2012-04-18 21:06 | Comments(0)

南島2チームの第一FE

負傷者続きのHighlandersの10番に、ワイルドナイツのDelanyが復帰する。
チーフスの選手という印象があったが、そうか2008年はHighlanderであったか。
http://tvnz.co.nz/rugby-news/mike-delany-officially-joins-highlanders-4837471

今週金曜日のBlues戦に出場するようだ。前々節、Stormersに敗れNZカンファレンスの首位も譲ったが、昨季のように失速せずに最後まで期待をつないでくれるだろうか。

ときに、重箱の隅に関心のオラは、現地コメンテータが彼の名は何と読むかにある。
ディレイニィな筈なのだが。http://skipoyaji2.exblog.jp/16572458/

ときにCarterが復帰したCrusadersは新装AMIスタジアムでStormersの連勝を止めた。
本拠CHCHもまた被災地であり、久々の本拠ではなんとしても勝つべき試合であった。
このゲームの赤黒10番がMOMであろうが、Warwick Taylorの息子だそうだ(その名前に覚えはあるものの、どんな選手であったか俄かには思い出せないが。)。
しかしまぁ、Canterburyから次々にいい10番が出てくるものである。
by skipoyaji2 | 2012-04-17 20:52 | Comments(0)