<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Tri Nations 第2戦

豪州に完敗の南アをNZがホームで迎え撃つわけであるが、ThomsonがNo.8に入る。
元々の6番、前節の7番に続きこれでバックローの完全制覇となるが、彼の8って結構いいかも。

New Zealand: 15 Mils Muliaina, 14 Cory Jane, 13 Conrad Smith, 12 Ma'a Nonu, 11 Zac Guildford, 10 Daniel Carter, 9 Jimmy Cowan, 8 Adam Thomson, 7 Richie McCaw (c), 6 Jerome Kaino, 5 Ali Williams, 4 Samuel Whitelock, 3 Ben Franks, 2 Andrew Hore, 1 Wyatt Crockett.

Replacements:16 Corey Flynn, 17 John Afoa, 18 Jarrad Hoeata, 19 Liam Messam, 20 Piri Weepu, 21 Colin Slade, 22 Sonny Bill Williams.
by skipoyaji2 | 2011-07-28 22:15 | Comments(0)

The star showed up

オラは撮影係であったのだが、実は指導の様子を撮るのは初めて。
何ちょにすればいい按配になるか、知恵を絞りつつ撮影したが、フォトグラファーとしてはこれも楽しいチャレンジ。
スタアを浮かびあげるショット、高校生が見たときにスタアと一緒であることがわかるショット。
後でいろいろな立場の人が欲しい絵をイメージしながら撮るというのは、なかなか骨が折れるが、やりがいもある。

で、そのうち大畑メインの10枚ばかりを選び、不惑ブログ用に加工し主将に送って、奴のセレクションのセンスも試してみた。結果、無難な絵を採用したと思う。

オラ的ベストショットはこれ。
b0032468_2038563.jpg
前景の高校生をボカしながら、スタアを浮かび上がらせる。
ドヤっ!


実物、まぁカッコイイなあ。
b0032468_20441867.jpg





余談:なんと常用の標準ズームがボディとの通信不良という、今まで出たことがないエラーで使用不能。
それをいいことに、お約束の集合写真は皆さんに任せ、今回はオラも写るべいと思っていたら、高校生のノリが今イチで、堪らずオラはカメラ前に出て、よく用いるテクで盛り上げることに。

オラ:「震災なんかに負けねえぞーっ!!」
皆さん:「オーッ!!」
なんてやっているうちに、結局いいほうの集合写真には今回も不在でしたとさ。
by skipoyaji2 | 2011-07-25 20:41 | Comments(0)

大畑大介宮古招聘計画

オラの現所属の岩手不惑が、大畑大介氏を宮古に招くこととなった。関連リンクを下記に。

不惑クラブ
http://blog.livedoor.jp/iwatefuwaku/archives/3942738.html

大友信彦氏ブログ
http://otomo-rug.jugem.jp/?eid=115

村上晃一氏ブログ
http://koichi-murakami.cocolog-nifty.com/loverugby/2011/07/post-59c7.html

宮古の高校生はじめラグビープレイヤーや、避難生活でお疲れの皆さんの助けになれば何よりである。

オラのお役目は公式フォトグラファーであるが、もしかして今までの撮影で最も責任重大か?!
by skipoyaji2 | 2011-07-21 21:21 | Comments(0)

Australia v. Samoa

WRCのウォームアップマッチ、32-23でサモアが豪州に初勝利だそうだ。
サモアってWalesをRWCでよく食っており、編成次第では6N相当の地力があるのだが、PNCの結果も併せて考えると、太平洋4か国の力関係って、ほんにわがらねえなあ。
by skipoyaji2 | 2011-07-18 22:34 | Comments(0)

Yellowといえば

日本代表のFWで見かけた見慣れぬ黄色のミズノ。

むむ、どーせサッカー用でしょ、FWも遂にサッカー用を履くようになったかと思いながらも、念のため確認してみると
http://www.mizuno.jp/catalog/product/14KR140/1170010010/


おお、新製品であった。¥14,175が日本での価格。

英国では
http://www.lovell-rugby.co.uk/currency_jp&oldaction=showitem&pid=9537

1万ちょい。日本からオーダーすると英国のVAT(付加価値税、日本でいう消費税)がかからないので9000円くらい。送料入れてもお釣りがきやんす。
by skipoyaji2 | 2011-07-14 20:03 | Comments(0)

Red 2枚にYellow 3枚!

本日は帰宅してからゆっくり録画で見ようと思っていたのだが、職場のブラウザのニューステロップで結果が分かってしまった。

楽しみは半減したものの、勝ち試合だからいいかと見てみると、序盤はこのまま崩されそうな展開。
これをひっくり返したのであれば、なかなかやるじゃんと思っていたら、ホストにYellowに続きRed。
これでも流れをなかなか掴めないが、流石にRed 2枚にYellow 3枚ではねえ。
こんなにカードが出た試合は見たことがない。

言い出せば限がないけれど、敵地での勝利だし、ま、いいことにしましょー。

Fijiは次は、ダニーデンで22日にABsと対戦である。
by skipoyaji2 | 2011-07-13 21:02 | Comments(0)

Super rugby 決勝 ほか

オラはどちらかといえば、Crusaders寄りで見ており、試合途中まではこれは行けるかなと思っていたが、やはりRedsの勢いが上回った感。チーム全体としては十字軍のほうが穴がないと思うが。

ここ何年も低迷していたチームが優勝というのもS/R的にはいいことだ。

さて、豪州、NZとも両国ともTri Nationsのスコッドが発表になっている。

NZは、Forwards:

John Afoa - Auckland (30)
Corey Flynn - Canterbury (12)
Ben Franks - Tasman (7)
Owen Franks - Canterbury (22)
Jarrad Hoeata - Taranaki *
Andrew Hore - Taranaki (50)
Jerome Kaino - Auckland (37)
Richie McCaw (capt) - Canterbury (94)
Keven Mealamu - Auckland (83)
Liam Messam - Waikato (6)
Kieran Read - Canterbury (30)
Adam Thomson - Otago (17)
Brad Thorn - Canterbury (50)
Samuel Whitelock - Canterbury (13)
Ali Williams - Auckland (61)
Tony Woodcock - North Harbour (74)

最近のABsはNo.8のインパクトが弱いような気がする。

Backs:

Daniel Carter - Canterbury (79)
Jimmy Cowan - Southland (44)
Israel Dagg - Hawke's Bay (6)
Andy Ellis - Canterbury (18)
Hosea Gear - Wellington (6)
Zac Guildford - Hawke's Bay (4)
Richard Kahui - Waikato (11)
Mils Muliaina - Waikato (94)
Ma'a Nonu - Wellington (56)
Colin Slade - Canterbury (1)
Conrad Smith - Wellington (45)
Isaia Toeava - Auckland (30)
Piri Weepu - Wellington (44)
Sonny Bill Williams - Canterbury (4)

Carterの控えが課題であったが、Sladeを入れた。
Weepuは負傷後、ずいぶん太っていたと思うが、よくスコッド入りした。
FHもできるし、プレースキックも行けるし、多芸が買われたかな。

* New All Black
Number of Test caps in brackets

して豪州。
どーでもいいが、英語圏の苗字のアルファベット順ってわかりにくい。
当然ながらReds主体である。

Australia squad:

Ben Alexander,
Adam Ashley-Cooper,
Kurtley Beale,
Luke Burgess,
Quade Cooper,
Ben Daley,
Rod Davies,
Dave Dennis,
Rocky Elsom,
Anthony Faingaa,
Saia Faingaa,
Will Genia,
Mark Gerrard,
Matt Giteau,
James Hanson,
Scott Higginbotham,
Matt Hodgson,
James Horwill,
Digby Ioane,
Sekope Kepu,
Salesi Maafu,
Pat McCabe,
Ben McCalman,
Stephen Moore,
Luke Morahan,
Dean Mumm,
James O'Connor,
Wycliff Palu,
Nick Phipps,
David Pocock,
Tatafu Polota Nau,
Beau Robinson,
Benn Robinson,
Radike Samo,
Nathan Sharpe,
Rob Simmons,
James Slipper,
Sitaleki Timani,
Lachie Turner,
Dan Vickerman.

===========
JapanはTongaに競り勝ち、これで4すくみ状態になった。

===========
本日のワレの試合は緑生園との練習試合。
暑かった。昨日よりはまだましだが、7月ってこんなに暑かったべか。
by skipoyaji2 | 2011-07-10 20:26 | Comments(2)

East Div.1 Fixtures

KSWの対戦日程は次のとおりである。
ガス、三菱を迎えるホーム2連戦辺りがカギとなろう。

9/11、15:00 日野 秩父宮
9/18、15:00 クボタ 秩父宮
9/25、13:00 横河 盛岡南
10/16、13:00  IBM 北上総合
10/23、13:00 東京ガス 釜石陸上
11/5、13:00 三菱 釜石陸上
11/12、12:00 キヤノン 盛岡南 → TL, 東芝v.Docomoと併催
11/27、13:00 秋田 秋田・八橋
12/3、13:00 栗田 海老名
by skipoyaji2 | 2011-07-05 19:53 | Comments(0)

週末の楽しみ

ラグビーを見て、すると、こういうこと。

先週末、見るほうはSuper Rugby Semi Final。
Reds v. BluesとJapan v. Samoaが重なったのだが、当然オラは前者を選択。
これはまあ、The Quade Cooper Showとでもいうべき試合で、トリッキーなFHにシビれまくりである。
豪州代表は、前の記事で触れたBealeがFBに入り、で、TB陣は俄かにイメージし難いが、きっとワクワクするようなラインになるだろう。

それから、Stormers v. Crusaders。
Crusadersは、RWCノックダウンステージの予行演習の如く、キックを用いながら堅実な試合運び。
決勝が楽しみである。

Fiji v. TongaはTongaの出来がよかった。Fijiは昔の「らしさ」が失われたか。
Japan v. Samoaは、断片的にしか見ていないが・・・むむむ。
ま、前回のように、前評判最悪で本番では健闘ということもあったから、とだけ書いておこう。

するほうも、漸く連続して練習に参加できるようになり、公式戦ではないけれど来週は試合もできて嬉しいことだ。

ほかにも母校のOB戦(これ ↓は去年の記事)だの、
http://skipoyaji2.exblog.jp/13580767/

8月上旬には星の国OBチームの試合だのあるのだが、いい按配のところにしておかないと、アトガコワイ。

オラのウリは、見る、やる、撮るの3拍子なのだが、最近、「撮る」がねえなあ。
by skipoyaji2 | 2011-07-04 21:45 | Comments(0)