<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

やんやおもしぇがった

昨日は釜石で県内五惑大会。

ワレの試合でない時は、なんぼか撮るべいかと思っていたが、何しろ暑い。
最初の試合後は体を冷ますのが先決で、とても撮影どころではない。

が、なんとなくいい雰囲気だなと、合間を見て、こんなのを撮ってみた。
b0032468_6495811.jpg


試合のほうはというと、盛岡不惑がシニア1試合、ジュニア2試合、いずれも勝利。
オラも、脚がピキッと来ることもなく、1番でフル出場。
2週間練習をスキップした甲斐もあろうというもの。

マ○ターも書いているが、ノーコンテストスクラムの筈がいつの間にか、コンテストありに。
フッキングでも足を出してくるし、そーゆーのもありなら、それなりにやったものを。
いずれどちらでもいいから、徹底しないとスクラムは危険である。

====

今朝、髪を梳くと頭頂部に違和感。
来た、来た、来ましたよ。
カッパゾーンの日焼け。
by skipoyaji2 | 2010-08-30 07:04 | Comments(0)

Investec Tri Nations RSA v. Aus

録画しておいて早起きしてみた。

ロースコアになるような気がしていたが、結構派手目な打ち合いになった。
Cooper, Bealeが入ると豪州のBKは俄然トリッキーになって面白い。

まだご覧になっていない向きもあろうから、結果は書かないでおく。
by skipoyaji2 | 2010-08-29 05:30 | Comments(0)

KSW v. Ricoh / 花園予選

予告どおり、オラはワラシの試合を撮りに上寄木へ出撃。
こんなに楽に勝った試合を撮ったのは初めてだったかも。
ということで明日もあるのだが、明日はワレの試合っと。

で、そうだ、KSWはリコーだったと公式サイトを見れば、
■08/28 14:37
終了 釜石SW41-5リコー

なぬっ?

念のため、リコーのサイトを見ると、スコアが逆。

スコア詳細まで明らかだから、リコーのサイトが正しいんだえんね。

======
http://blog.ricoh.co.jp/rugby/2010/08/2010828201020113vs.html


2010.8.28(土)2010-2011プレシーズンマッチ第3戦 vs.釜石シーウェイブス戦試合結果

2010.8.28(土)13:00 KICK OFF vs.釜石シーウェイブス戦 (釜石陸上競技場)

リコーブラックラムズ  -  釜石シーウェイブス戦

前 半  後 半         前 半  後 半
 3    4    T      0    1
 2    1    G      0    0
 0    0    PG     0    0
 0    0    DG     0    0
--------------------------
    41   TOTAL   05            
    (  19  -  00  )

試合経過
前半(1st)
13分     R/08T     G○     07-00
27分     R/11T     G×     12-00
41分     R/09T     G○     19-00
【前半: 19 - 00 】

後半(2nd)
01分     R/13T     G×     24-00
14分     K/02T     G×     24-05
28分     R/02T     G×     29-05
38分     R/15T     G○     36-05
43分     R/20T     G×     41-05
【後半: 22 - 05 】
by skipoyaji2 | 2010-08-28 19:10 | Comments(0)

ラーカムは来るのか

KSWのプレシーズンマッチの仕上げが、今週末のリコー戦である。
ラーカムは来るのか。
直近の2試合を見ると、三菱重工戦は出ておらず、東ガス戦には出場。むむ微妙。

それはさておき、ここで互角の試合ができれば、今季のT/Eには期待が持てるであろう。

ラーカムといえば、忘れもしない昨年のT/L、リコーv.東芝、開始1分での退場( ̄□ ̄;)!!
来るなら、きっと○キさんはリベンジに出撃であろう。
釜石まで来るなら、泊まって翌日の五惑も撮ってけでね♪

その土曜、オラはワラシの試合を撮りに八幡平である。
by skipoyaji2 | 2010-08-24 20:45 | Comments(2)

本日も

朝練はパス。
体が解れた夕方にマイペースで自主トレすることにした。
多分、来週の試合は大丈夫。(がっ?)

そして、Investec Tri Nations。
ご覧になったであろうか?

凄い試合だった。
NZ有利と見る向きが多かったようだが、
Smit主将の100キャップ目、
負け続きの南アが今シリーズ初のホームで、
スタジアムはラグビーで初使用のFootball City、
顔ぶれも一新し、オラは南アが雪辱するのではないかと見ていた。

果たして、70分まではそうであった。
いつもどおり果敢にどこからでも攻めるNZであったが、本日の南アは去年のような分厚いプレッシャーが帰ってきていた。

ま、この辺で1つ負けるもよかろうと思ったのだが、何と、ドラマチックな幕切れ。
ほんに敵将、De Villiersも、そのEntertainingなラグビーに賛辞を送る素晴らしいチームである。

試合後のSmitはほんに凹んでいた。
外国のゲームでああいう落胆の仕方は珍しい。
100cap目の記念試合でありながら、最後、自分がNonuに抜かれたことが敗戦の原因となれば、それもむべかるかなである。
Smitは自分からキャプテンを降りるのではないかな・・・

Carterはこの後、右足首の手術を受け、以後のTri Nationsは欠場だそうだ。
あれ、すると第1FEは、誰だ?

展開すると決めたらそれを貫徹する試合運び。
最後まで切れないFitness。
スクラムは終始、この試合劣勢であったが、最後のアレは見事な集中力であった。

どんなレベルでも見習いたいことよ。

が、オラの場合、まずは筋繊維を切らさぬことだ。
傍から見れば、歩いているようなスピードの走りなんだが。
by skipoyaji2 | 2010-08-22 20:41 | Comments(0)

次から次へと

トラブル続きで、今度は歯。
元来、歯は丈夫で、初めて歯医者に行ったのは社会人になってからというほどなのだが、近年は歳のせいか、虫歯以外での歯、口腔のトラブルがちょくちょく起こるようになり、今回は、軒並み歯科医も休みのお盆の週末に・・・

あ~痛え。

==========

さて、南ア。
いろいろ記事が出ているが、Smit主将、副将Matfield辺りのシニアプレイヤーには休養が必要だの、南アの選手に燃え尽き症候群の不安という辺りが目に付く。

国内シーンでは大学勢の合宿試合が好カードを迎えている。

お盆も過ぎれば、秋を感じる岩手県地方。
T/L開幕も間近で、楽しみなことである。
by skipoyaji2 | 2010-08-17 19:56 | Comments(0)

NZ v. Aus

Robbie DeansがCrusadersを育てたChristchurchでの1戦。
Bledisloe杯と、5ポイント取れればTri Nation優勝が懸ったゲームであった。

結果はご存知のとおり。
ABsを見ていて感じるのは、小さなチャンスも見逃さない工夫の多いこと。

某大・前カントクによる、桜とシダの会戦における、逆サイドへのリスタートキックもそうだが、ラグビーは小さな相手の隙を見つける目敏さ、工夫が必要だと思う。

ABsも決してラインアウトが弱いチームではないが、Woodcockへのクイック・ショートボールをはじめ、このシリーズで様々なバリエーションを見せている。

ノータッチキックへの切り返しも見事。
このレベルになると、タッチキックもラインぎりぎりであって、他方、それはバウンスさせることなしに捕ってクイックで投げ入れれば、ノータッチをインフィールドで捕るに等しいというわけである。

他方、豪州も若手が徐々に伸びてきている。
あと1年でDeansはいいチームに仕上げてくるだろうと見る。

W杯の前年にABsが強いのはいつものこと。
ホームで優勝を勝ち取ってもらいたいが、あとはMcCawやCarterに怪我がないことを祈るばかり。



オラは不惑の朝練に参加し始めて、1月強。
一箇所直れば、他がピキッと来る始末。
工夫だなんだと言う前に、せづを何とかしねば。
by skipoyaji2 | 2010-08-10 20:33 | Comments(0)

久しぶりにタイトルどおり

KSWネタから。
栗田を招いての強化試合、40-12で勝利。
栗田の春の戦績も悪くない。
KSWのプレシーズンはまずまずの出来ということか。
今季はイーストで2位に入るのがノルマだが、ま、期待してみることにしよう。

栗田とは結構、以前から練習試合を組んでいる。
2003年6月14日、松倉の試合から、懐かしい顔ぶれを。
b0032468_2014646.jpg
b0032468_20135170.jpg
b0032468_20133277.jpg

by skipoyaji2 | 2010-08-10 20:16 | Comments(0)

あづい・・・

盛岡が35度だの36度ということである。

本日に限れば、東京以西よりも暑い。
冬の最低気温で彼らが盛岡を下回ることなど決してないのに、こいつは不公平。

合宿に入るところも多いはずだが、くれぐれも体調管理に気をつけよう。
何しているわけでもないオラもバテバテである。
by skipoyaji2 | 2010-08-06 06:45 | Comments(0)

喉が痛い理由

ここのところ、月曜の朝、起きると喉が痛い。
昼ごろにはおさまるので風邪などではない。

むむ、何でだ?
昨日の練習で理由がわかった。

オラは結構、昔から練習でやかましいほうである(へばっていなければだが)。
ダミーを持って台をして、当たられると、「あsdfghjkl;:」なんて叫んでいるし、ほうぼうで結構声を出している(ほうだと思う)。

月曜は、脚にも来るが、喉にも来ていると、そういうことなのであった。
by skipoyaji2 | 2010-08-02 21:11 | Comments(0)