<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

にわか

といっても雨のことではなく、サポーターのことである。

サッカー日本代表はワールドカップで惜しくも8強入りを逃した。
オラはサッカーには全く関心がないが、それでもこれだけ連日メディアが取り上げると、多少の注意は払うようになる。

左様、人の関心を引くには強くなることである。
「黄色と青」も同じことである。
by skipoyaji2 | 2010-06-30 06:33 | Comments(0)

メシが美味い

今日も練習に行ったのである。
だども、開始早々、何だか両腿に違和感バリバリで、さっぱり走れない・・・情けなし。

それでも、家に帰って食うメシの美味いこと。
高校の時、数日ばりラグビー部にいた時もそうだったのだが、この歳になってもそうなんだなはん。

さて、週末は引き続き、南北対決。結果、ご覧のとおり。
Australia22 - 15 Ireland
New Zealand29 - 10 Wales
Argentina41 - 13 France
South Africa55 - 11 Italy

NZにはもっと華々しく勝つゲームを期待したいのだが、昨日はちょっと不発の感。

華々しいといえば、豪州のQuade Cooper。
ワラビーズはどうも最近の顔ぶれが印象に残らないでいたのだが、このCooperっていう第1FEは面白い。
07年からRedsにいたんだ・・・気がつかないでらったよ。
豪州は今年も苦しそうだが、Tri Nationsでどういうプレイを見せてくれるか楽しみである。


さて、PNC。
IRBの公式サイトでライブ中継をしていることを失念しており、見始めたのが終了10分前。
丁度、勝敗を決するクライマックスの部分であった。
最後まで手に汗握る攻防だったが、結果的に日本のタイトファイブの勝利。
フロントローには堪らない勝ち方だ。
こんなエンディングって、見たことあっただろうか。
by skipoyaji2 | 2010-06-27 11:26 | Comments(0)

Although I am still in pain

というわけで日曜は不惑の朝練に参加したのである。

とりわけタッチは本当に楽しく、外を余らせるパスを放るなんざ快感そのものである。

1時間余りの軽い練習で、チームがチームであればアップ程度のものだが、不肖すきっぷ、本当に久々のピッチであって、昨日はよろよろ歩く有様であった。

でも、筋肉痛がすぐ来たから、まだマシとしよう。

いろいろなレベルで、かつそれなりにcompetitiveな試合が待っているというのは、モチベーションが上がるものだ。

本来、KSWもそれを実現しうるフォーマットであったはずなのだが、今や、T/Lで戦っていくには限りなくプロ化しなければ困難だということは上位チームが示すとおり。

いい、悪いではなく、KSWも新日鐵に多くを依る姿に回帰しているように思われる。

閑話休題。
オラの大学レベルでは、FW、特にフロントは練習より試合がきつく、BKの連中は試合はラクだとしていた。

オラだぢのような8対8で生スクラムを組めないようなチームは、練習は専ら3対3で、試合の重いスクラムの負荷に慣れていないせいだったと思うのだが、練習でトイメンが潤沢にいるチームはどうなんだろう。

経験者の皆さん、オラのブログは絡みにくいことで定評があるのだが、ご意見ください。
by skipoyaji2 | 2010-06-22 20:07 | Comments(2)

6/19, 20諸結果

いろんなことがあったのだが、時系列に行くと、
KSWはA, Bとも東京ガスに快勝だったようだ。

T/Eの強豪チームがこけてきたせいもあるが、今季は3位争いには加われそうに思う。

====
北v.南のテストシリーズの結果は以下のとおり。
New Zealand 42 - 9 Wales
Australia 20 - 21 England
South Africa 29 - 13 Italy
Argentina 9 - 13 Scotland

NZはWalesに順当勝ち。今季のTri Nationsは希望も含めNZと見る。

Aus v. Engは予想を覆す結果。
オラ的には諸サイトでの豪州有利の下馬評の理由がよくわからないでいた。

スコットランドが今や格上のアルゼンチンを下した。

====
PNCでは日本がサモアを下した。
サモアのミスに助けられた感もあるが、なかなかいいゲームだった。
次のトンガに安定感ある戦いで勝てれば、力も本物だと言えよう。

☆♪~
さて、オラは不惑の練習に初参加。おもしぇがったす。
世の中、父の日ながら、恰も存在しないかの我が家であるが、練習でオラにちょっといいことがあり、これでよしとする。
by skipoyaji2 | 2010-06-20 20:32 | Comments(0)

My outfits

準備をしていたらいろいろ出てきたので、オラのラグビー用アウトフィットを本日はご紹介。

b0032468_1073685.jpg
左の白に青襟は大学の卒業記念にもらったもの。当時であるからして、無論厚手のコットン。
岩手に戻ってからは練習用に使っていたが、きれいなまま取っておくんだった。

右は、渡米前にこれも大学の後輩が記念にくれたもの。
裏にはラグビー部らしい、「ほでねえ」ことが沢山書いてある。


b0032468_108690.jpg
左は懐かしのBig Sports製、右はブルーソールでおなじみのスズキのライセンス生産によるUmbro。

b0032468_1085799.jpg
こちらはオラの里での所属クラブ。左が木綿の長袖、右はポリ製の半袖。その前はオラくらいの年代の方はご存知の、あの分厚い夏は地獄のセーターみたいなやつでやんした。


b0032468_1091576.jpg
こちらはシンガポール時代。左上が先代の1stジャージ。更新に伴い離星時にいただいたもの。右上は現行のレプリカ、左下はセカンドのレプリカ。右下はメーカー不詳のコットン半袖でスクラム練習用にのみ用いていた。
by skipoyaji2 | 2010-06-19 11:14 | Comments(0)

My outfits (2)

b0032468_10335570.jpg
アメリカ時代のジャージはないので、当時のクラブTシャツを2枚。上のTour of Irelandとあるやつはアイルランド遠征時に作ったものであるが、オラは参加していない。残念。

b0032468_10352791.jpg
んで、こちらが年代もののパンツ。右上は、V5辺りだったと思うが釜石が着用し始め、密かにブームになったUmbroの英国輸入モデル。20年以上経つが、まだまだ十分履ける状態。ただオラの状態が変わり、履くとパンパンで。

隣は神田神保町にあった、あれ、なんていうショップだったかな・・・・、結構な品揃えでオラが気に入っていたそのショップで買ったもの。

下の白いのは、7~8年くらい前かな、盛岡のニューフレンド(仲間内では「新友」と称している)で、特価だったもの。些かでかすぎ。


b0032468_10353854.jpg
こちらはシンガポール時代以降。左上はカンタベリーだが、何と今時コットン製!右上はスケスケ仕様のやつ。スパッツ履けば水泳にもOK。
左下はラグビーでは未使用。綺麗な白パンが必要な試合に取っておいてあるもの。
右下は先日の三洋戦の際に求めたもの。内側にずり下がり防止のラバーを渡してあったり、臀部にはリフティング用のラバーが貼ってあったり、ほほー、最近はこうなのね。

b0032468_10355154.jpg
ストッキングは左から本家クラブ用、紺2本はアメリカでの所属クラブ用(確か、某大・前カントクに日本から送ってもらったような気がする)、カンタベリーの2本はシンガポール時代の1stとchange用。これ熱帯で使うにはとても大変な分厚い保温効果抜群のやつよ。

b0032468_1036211.jpg
スパイクはいずれもモデル末期の処分価格を狙って、英国から通販で取り寄せ。土のグランドであれば、ま、上のヤツを使うのね。

b0032468_10361243.jpg
防具類。もともとヘッドキャップは好きでないのだが、一度、軽い脳震盪を試合でやってからは、トシなんだし仕方ないかと。でもかぶっていると暑いんだよね。


とまれ、スポーツに限らず、大したことがない奴に限って道具にこだわるもので。
by skipoyaji2 | 2010-06-19 10:42 | Comments(0)

I thought that you have quitted

KSW細川君。
確か昨季で卒業したんだじぇなぁ。

http://skipoyaji2.exblog.jp/12858292/

こないだの三洋戦の後、なんとなく「見てると、またやりたくなるえん?」と、彼に声をかけたった。
(どごのおんつぁまだべと思ったことだろうが)

したら、東ガスB戦に細川君の名が。
やっぱりやりたぐなりやんしたなはん( ̄ー ̄)ニヤリッ
by skipoyaji2 | 2010-06-18 21:55 | Comments(0)

Back to the pitch

オラのブログは主に、見たらどーだったの、撮ったらどーだったのと、プレイに関したネタでないことが、殊に最近は多い(ま、もともと文化部だし)。

些か不具合もあり、もうプレイは止めたはずであった。
ということがなくとも、所属クラブのゲームが軒並みキャンセルになるので、しようにもできないのであった。
が、某大・前カントクから不惑への誘いもありと。
やっぱりやってみたくなるじぇなぁ。

ここ暫くは仕事も落ち着きそうなので、次の日曜は練習に行ってみるべいかと思う次第。

場所は懐かしの運動公園だそうな。
昔はラグビーと言えばここであった。

して、最初にそこで楕円と親しんだのは、中学浪人の時。
体育祭の如きものがある、酔狂な予備校であった。
ほに懐かしい。
by skipoyaji2 | 2010-06-14 21:40 | Comments(4)

ご参考までに

昨日の三洋のメンバーのうち、日本選手権決勝出場の22人を太字で、更にスターティングXVは斜体として示してみた。

1 木川 隼吾
2 設樂 哲也
3 河野 悠輝
4 堺田 純
5 ジャスティン アイブス
6 渡邉 洸太郎
7 西原 忠佑
8 キーラン ブラック
9 髙安 厚史
10 野口 裕也
11 朝見 力弥
12 大澤 雅之
13 三輪 忠寛
14 奥田 浩也
15 田井中 啓彰

16 山本 貢
17 室井 達彦
18 石井 健太
19 劉 永男
20 茂木 大輔
21 小西 大樹
22 木村 恵輔
23 トニー ブラウ
24 榎本 淳平


因みに、以下が去る2月28日、日本選手権決勝メンバー。
1 木川隼吾 (180/105/26)
2 山本貢 (175/100/28)
3 相馬朋和 (183/120/32)
4 ジャスティン・アイブス (196/100/25)
5 ダニエル・ヒーナン (196/111/28)
6 劉永男 (191/100/26)
7 若松大志 (183/95/31)
8 ホラニ・龍コリニアシ (188/111/28)
9 田中史朗 (166/75/25)
10 トニー・ブラウン (178/85/35)
11 三宅敬 (175/82/29)
12 入江順和 (173/80/28)
13 霜村誠一 (175/85/28)
14 北川智規 (174/80/26)
15 田邉淳 (170/73/31)
16 堀江翔太 (180/104/24)
17 川俣直樹 (184/118/24)
18 飯島陽一 (188/102/26)
19 シオネ・バツベイ (189/100/25)
20 高安厚史 (172/78/27)
21 三木亮平 (187/90/31)
22 吉田尚史 (181/83/34)


じゃっ、こんたらごどしてられね。
行商の荷造りが終わってねえでば。
by skipoyaji2 | 2010-06-07 23:15 | Comments(0)

北上招待 KSW v. 三洋

では、B面からのKSW画像を。
今回はおもしぇアングルが多がんす。

オラは明日から早くも今年度3度目の行商。
週末のPNC緒戦, RSA v. France, NZ v. Ireland, この辺が全然見られましぇん。
KSWはANBと試合であるが、オラ的には65-8くらいがノルマである。

b0032468_19505785.jpg
b0032468_19511131.jpg
b0032468_1951447.jpg
b0032468_1952431.jpg

by skipoyaji2 | 2010-06-07 19:52 | Comments(0)