<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

溜まったビデオ、今季卒業生

先週は日曜日まで行商で、溜まったビデオが、6Nが3本、スーパーラグビー3本、日本選手権が2本。
いまだに1本も見られずにいる。オラの業界も2月は忙しく、恐らくこのままゴミ箱行きであろう。

KSWはひっそりと2月のスケジュール更新である。
納会での総括の報告も公式サイトではないままに、掲示板、個人ブログで卒業選手の情報が流れる有様である。ま、いいんだけど。

細川君も引退らしい。
細川君といえば、忘れもしない、東日本陥落後の関東社会人の初シーズン、細川君がSOに入った秋田での栗田戦。思えば、KSW発足の初年度。新日鐵以外にも門戸を開き、フレッシュな顔ぶれに期待が膨らんだ年であったのだ。

大勝した緒戦の後、まさかの敗戦。
彼だけが悪いわけではないが、ショックが大きかったゲームのSOだっただけに、やけに記憶に残る一戦である。

逆に見事だったのがこのトライ。
改めてご紹介しておく。この時は、いいゲームであった。
http://skipoyaji2.exblog.jp/667649/

2004年だから、もう5年以上前。
時間の経つのは早い。
by skipoyaji2 | 2010-02-17 21:03 | Comments(0)

清宮監督辞任

試合後の会見で突如の辞任表明ということで、これには少し驚いた。
が、あれだけの補強をしながら2年続けての無冠ではいたし方ないといえよう。

気になっていたのが、エディ・ジョーンズとの関係だ。
船頭多くして、舟なんとやらというが、そういうことだったのではないのか。

=====

ところで、三洋もロビー・ディーンズの教えを乞うているように、こういう臨時コーチを入れるチームというのは結構あるように思う。
こういうコーチの入り方というのは実際に機能するのだろうか。

オラのいたチームのように、まともなコーチングを受けていない場合には、それなりに(初めて基本を教わったり!)効果があるように思うが、リアルインターナショナルがいるようなチームではどうなのか。

いかに優秀なコーチとはいえ、シーズン途中から一時的に入って、それまでのチーム作りと整合性が取れるんだえんがと思う。

でも、ABsでも大一番の前には臨時コーチって入れることがあるから、それはそれでありなのか。

なんとまあ、まとまりのない記事で・・・
by skipoyaji2 | 2010-02-08 21:20 | Comments(0)

日本選手権

サントリーv. NEC。
いくらNECの怪我人が戻ってきているとはいえ、本来、サントリーが快勝すべき対戦である。
選手もみな、そう思っていたのであろう。
15人の少しずつの油断が、こういう結果を導くわけである。

6Nも開幕。金曜日にはスーパーラグビーも始まる。

今週のオラは、寒冷の2都市訪問である。
というわけで、しばらく記事の更新はない。
by skipoyaji2 | 2010-02-07 21:07 | Comments(0)

TL playoff 決勝 & タグラグビー

三洋寄りで見ていたオラには残念な結果であったが、東芝は見事であった。
東芝の偉いところは、一貫して日本選手権を争う位置につけていることだ。
これも前にも書いたのだが、大学で必ずしもスターでなかった選手をよく見つけて、うまく育てていると思う。

それからこれ。
岩手県内の皆さんは岩手日報本紙でご覧になっていると思うが、残念ながらweb版には掲載がない。
http://irfu.blog.ocn.ne.jp/irfu/2010/02/post_abf4.html
明日を担うわらしらに期待したい。

下記URLは盛岡市協会の画像。
このときは3チーム中最下位だったのだ。

http://album.yahoo.co.jp/albums/my/108694/


タグのスポンサーはサントリー、高校は神戸製鋼。
新日鐵は2部リーグのKSWだけでいいのかなとは、いつも思うところ。
by skipoyaji2 | 2010-02-02 20:39 | Comments(0)