<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

黒工2回戦突破!

次の東福岡がこりゃまた強いが、いい試合を見せて欲しい。

皆さん、よいお年を。
by skipoyaji2 | 2009-12-30 19:36 | Comments(0)

2009年 最終週末

月並みな表現ばかりで恐縮だが、お決まりで、「早いもので今年もお仕舞いである」と、まんず書いておくべいか。

日本のラグビーシーズンに暦年は余り意味がないのだが、2009年も、花園の2回戦を残すばかりとなった。

その最終の週末は、TLもクライマックスを迎え、サントリーv.東芝のヘビー級決戦、大学2回戦、花園開幕、イーストの順位確定、などがお題である。

サントリーは今季充実振りが目立つ。
次節、三洋との首位決定戦は、さぞや好ゲームになることであろう。
オラは三洋贔屓でそのような結果を望みたいが、どうもサントリーが行きそうな気がする。
いずれ興をそそるゲームになることは間違いない。

大学では、早稲田に勝って欲しかったが、あの出来では仕方ない。
山中君、オラのカウントでは勝負の趨勢に影響を与えたミスキックが3本。
それだけが敗因とは言わないが。

早明戦から戦い方を変えて復活したという明治。2回戦の爆発振りには驚いた。
が、録画で見ると、ちょっと大味な印象。帝京相手のガチンコでどこまでできるかな。
これで明治が復活ということになれば、それはそれで喜ばしいことだ。

黒工は、まあ順調な1回戦突破だけど、ミスも多かったし、もう少し取れたはず。
高橋監督は多分不満だろう。次は北見北斗だが、こいつも快勝といきたいところ。

さて、KSW。
定位置の6位からひとつ順位を上げて5位。
IBM, セコムの如く会社の梯子が外れると転げ落ちるのも早い。
急坂を行く自転車のようなもので、必死に漕いでいないとすぐに下がってしまう。
そういう意味ではよくやったとも言える。
しかし、だ・・・・。

===========
いつも言っていることですが、強いチームはこれからがいよいよ厳しい試合をする季節です。
試合はなくとも、自分の中に敵を見出し、厳しく鍛錬しなければなりません。
チームの経営者はビジョンを描かなければなりませんし、指揮官は方法論を示していかなければなりません。
=============

ホンダと九電は陥落。
下位リーグで頭ひとつ抜けている程度では、TL定着はかくも厳しい。
by skipoyaji2 | 2009-12-28 19:05 | Comments(0)

KSW 最終戦

今年も正月を越えぬままKSWのシーズンが終わろうとしている。
さしたる感慨は、残念ながら、ない。

イーストの試合の前は、中学校大会の準決勝2試合だ。
前座とは言うまい。
技術はまだ拙くとも思いのこもったゲームが展開されることであろう。

秩父宮では、どうもいい試合ができないKSW。
続けて見る向きはほとんどないと思うが、万が一にも中学生に劣るような試合だけは。


http://skipoyaji2.exblog.jp/12279726/
こいつ(↑)は11月7日の記事。
オラの悪い予感はよく当たるんだよなあ。
by skipoyaji2 | 2009-12-22 19:43 | Comments(0)

筑波健闘!

岩手県出身者2名(工藤君:盛岡一、渡邊君:黒北)をスタメンに擁する筑波がリーク戦覇者の東海に大善戦。

いげっ!、守れっ!とさがびながら(叫びながら)の観戦。
関東v.帝京といい、今年は1回戦からエキサイティングなゲームを見せてもらった。
by skipoyaji2 | 2009-12-20 15:58 | Comments(2)

80年

早くて日曜日という予告であったが、今回の更新はその更に翌週の日曜になってしまった。
常夏の星の国から戻れば、厳寒のおらほである。外が寒いのは仕方がないが、省エネで19度設定の職場の寒さが堪える。

書かねばと思っていたお題も「あめ」気味であるのだが、これだけは書いておこうと思う。

オラの母校ラグビー部80周年式典である。
行けば、昔と変わらぬ懐かしい大先輩の皆様。いやー、変わってねえなあ。

なんと、現役部員は30人。こりゃ史上最多ではないか。メンバー探しに苦労するキャプテンもいれば、メンバー選びに苦労するチームもある。オラは専ら前者であったのだが、一度、誰を出すか悩んでみたかったものだ。

記念講演は日比野・JRFU名誉会長。
b0032468_15229100.jpg


曰く、ラグビーで一番いいことは、多くの友人を得られること。濃いプレイ歴が短いオラが言うのもなんなんであるが、そのとおりだと思う。

これは、洋の東西を問わず言われることである。以前の記事でも書いたのだが、ラグビーという一種、理不尽、かつ、厳しいスポーツに向き合った者のみが感じうる何かが、人を結びつけるのであろう。フロントロー同士が最も仲良くなるというのも、オラのその理論を裏付ける(ってが)。

2次会は年次の近い連中と新宿で呑み、懐かしいreunionを。
重要ミッションを控えていたのでOB戦出場を見送ったのが心残りであった。
by skipoyaji2 | 2009-12-20 15:22 | Comments(0)

2009年12月第1週

先週末は、オラの母校のラグビー部80周年記念式典が東京で。

途中、横河v.三菱、いや、武蔵野v.相模原というべきか、をちょっと覗いたり。

早明戦や、ABs v. 豪華絢爛なBaaBaasだのいろいろなネタがある。
が、今年最後の南国行商を前に忙しくて書くヒマがない。

早くて、来週日曜かしらん。
by skipoyaji2 | 2009-12-07 23:34 | Comments(0)