<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

釜石SEVENs 初日から

お見せできそうな お絵っこを何枚か。
新人さんはどれが誰だが、当ててみてくなんせ。
b0032468_18392443.jpg

b0032468_183935100.jpg

b0032468_18394437.jpg

b0032468_18395845.jpg


b0032468_18401768.jpg
オックスにいた石川君。

b0032468_18402834.jpg

「オラなしてこったに走らねばね~」という風情の金君。初日最終試合は、KSW B 対 オックスでしたが、kSW B、冷や冷やの勝利でした。
by skipoyaji2 | 2008-04-29 18:40 | Comments(2)

釜石SEVENs

早いところご覧になりたい方もおいででしょうから、取り敢えず1枚。
期待のルーキー馬渕君(で合ってらかな?)を初日の予選から。

b0032468_1821504.jpg

by skipoyaji2 | 2008-04-27 21:00 | Comments(0)

おひさしぶりでやんす

この時期にしては暖かい桜満開のイーハトーブでやんすが、南国で毛穴が開き切ったオラには寒くてゆるぐながんす。

さて、身辺もなんぼか落ち着いてきたところで、帰国後、本格的な記事を書きやんしょ。

星の国を出る際にクラブの送別会があり、オラも送別していただきやんした。これまでも書いてきたように、オラはプレイヤーとしては大してお役に立たなかったのでやんすが、記念にこいつを頂きやんした。






じゃーん。試合で使っていたジャージでやんす。
b0032468_1734164.jpg


たまたま、ジャージの更新時期に当たったので旧ジャージがいらなくなったせいなんでありまするが、うれしいものでやんす。背番号が見えているのが、公式ファーストジャージ。この1番を着たのは数十分で、オラが頂戴するのは大した恐縮なことでやんしたが。

家人曰く、「こったら、こきたねジャージもらって、何、嬉しってよ」ですが、それは、プレイヤーにしか分からぬことでありましょう。

上に乗っかっているのは、新ジャージ・ショーツのレプリカで、東北人らしく謙虚なオラは1番ではなくて111番で上下作ってもらいました(これのゼニはワレの負担)。

プロ化以来、ほとんど見なくなりましたが、かつてのテストマッチではフルタイムのホイッスルが鳴ると、すぐさまジャージを脱ぎ始め、ピッチ上でジャージを交換する様が普通に見られたものです。あいづは美しい光景だったなあ。

Match worn jerseyと言えば、アンガスがいたときの松倉でのラグフェス。

じゃんけん大会の一等賞は、なんとアンガス着用のジャパンのジャージ!家族3人で行ってらったので、3人で違う手を出せばGETのチャンスがあったのに、すっかり舞い上がったオラはそこまで頭が回らず、無念の予選敗退。あいづを手に入れたらったら家宝になったこと間違いなしであった・・・だども、ま、その家族がオラの宝でありやんすどもなは。

とおあれ、すきっぷ、次回はKamaishi Sevensに某チーム専属カメラマンとして出撃予定でやんす。Sevensに限らず、今年はKSWというより岩手のラグビーを撮るという、そーゆー感じが強くなるかなぁと思っておりやんす。
by skipoyaji2 | 2008-04-20 17:40 | Comments(0)

I am home

やんや、漸ぐ、うっつぁけえり(家さけえり→家さ帰り→家に帰り)、ネット開通いたしやんした。4月とはいえ寒がんすなあ。

以上、取り敢えず。
by skipoyaji2 | 2008-04-08 00:59 | Comments(2)