<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

TL Division 2

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060726-00000014-nnp-l40

と、こういう話があるようだ。
私もこういう感じのものもアリだよなあとは思ってはいたが、その場合には現行のTLの参加チーム数は減らすべきだと思っていた。
昨季までのTLは上位と下位の力の差がありすぎて、正直なところ、余り見る気がしない。
興をそそる試合として成立するのは、今のTLだとせいぜい上位8チーム間くらいではなかろうか。


そこで下位リーグを作るなら、
昨年度までのTL 12チーム → 8チーム = TL Division 1
残り4チーム + 下位リーグから4チーム = TL Division 2

というあたりが、健全ではないか、と私は思っていた。
試合数は減る分は、home & away で2回やったっていいんだし。

ま、それはそれとして、協会が言うような下位リーグができるんだったら、釜石は最低でもE11では4位には入る必要があるだろう。
by skipoyaji2 | 2006-07-29 11:09 | Comments(0)

7/23 雑感

星の国では国内リーグが開幕。
我がクラブは土曜日の試合、1トライ差で開幕勝利。私は予定どおり撮影に専念。

試合前、キャプテンが今日は出番のないことを申し訳なさそうに告げに。
いいんだでば、公式戦なんだから、勝ちにいくメンバーで組むのが当然である。

思えば、自分のクラブの試合を1試合通して撮影したのはこれが初めてだ。
いつも、「撮るのはいいから試合さ出ろじゃ~」と、人が足りないクラブではこうなってたから。

できのいい絵は、どこかでいずれ公開することになるでしょう。
して、お若い皆さんのよい思い出になってくれればよろしい。
ビデオは飾れないがスチル写真は壁にかけて飾れるのだ。

****************

さて、釜石は敵地で秋田NBsと対戦。秋田は、春季の練習試合でも芳しくないようでしたが、55-5で釜石だそうな。釜石のサポーターは久々に溜飲を下げたのでは。

それにしても秋田は元気がないような。
チャレンジシリーズでNTTを破ったような溌剌さはどこにいったのか?Eastに入ったのが間違いだったなんてシーズンにはしてくれるなじぇ。

ところで、これくらいのスコアだと写真も撮りどころが多いはず。師匠もリキさんもいいとこ撮れたえーん?一杯撮れると、今度は画像整理、web用加工処理がゆるぐないが、そういう苦労ならいいよねえ。撮るほうだって、見せられる絵がない(去年の最終戦なんかそうですよ)ほうがつまらない。

****************

世の中はTri Nations。今年は見られないのね(T T)と思っていたら、何と、Rugby Channelというweb配信のサービスが始まっていたことを、Planet rugbyのサイトで発見。星の国では、ライブとはいかず、KOの18時間遅れになるようだけれども、十分楽しめやんす。因みに、日本ほかNZ、豪州、英国などラグビーのテレビ放送とかぶるところでは視聴できません。

テレビで見るほうが当然画質はいいんだけれど、NPCやらカリーカップも見られるのはいいなあ~(そんなに時間ないけど)。
時代は変わったねえ。20年前なんか、英国から通販でPAL Formatのビデオを手に入れて、また高いゼニ払って新宿あたりの怪しい変換屋さんでNTSCにしてもらって、ようやく見てらったのにねえ。

日本では放送素材のweb配信は、著作権処理やら県域地方局との兼ね合いやらで難航しているみたいですが、本当に夢のような世の中なったものですわ。

(何か今日は歳を感じさせる記事ね)
by skipoyaji2 | 2006-07-23 22:48 | Comments(0)

をを!

http://www.sanspo.com/rugby/top/rg200607/rg2006070401.html

南国へおへれんせ~
by skipoyaji2 | 2006-07-17 23:38 | Comments(0)

久々に

クラブの練習に行ってきた。

シンガポール人のコーチがついてドリル中心のメニュー。
1時間半ほど経って雷警報のため中止。
あれ、終わり?
練習が早めに終われば、学生時代だったら「LUCKY!」だが、今では勿体ないような気がする。

来週から国内リーグが始まる。若い衆や地元の助っ人も揃ったようなので、私は安心して撮影に専念しよう。
・・・と言いながら、やっぱりプレイしたい気持ちもあったりして。中年の気持ちも測り難いぜ。
by skipoyaji2 | 2006-07-15 22:16 | Comments(0)

雑感

その1 タマリバ戦のメンバーが発表になった。なんとまあ、2チーム編成できているでないの。
去年はフロント一組さえ危なかったからねえ。で、ちゃんと生スクラムは組んでいるんだろうね?

その2 そうか、もは八幡平ラグフェスの季節か。昨日は我が祖国は暑かったようで。年中暑い国にいると、「ああ、○○の季節だなあ」というのが、ない。

その3 East11の日程が発表になった。ほぼ、Home & Away なんだね。緒戦は東北ダービー。去年までのフレンドリーとは違って、今年は同じリーグだから、どっちも絶対負けられない。熱が入るべねえ~
by skipoyaji2 | 2006-07-15 09:26 | Comments(2)

先週、密かに

一時帰国していました。本当に短い期間だったので、殆ど誰にもお知らせせずでしたが。

たった3ヶ月だし、思ったほど懐かしくはなかったのではあるが、山を見るのはほっとする。
山を見て育った人間は、やはり山のない風景にはどこか落ち着かないものを感じるのだな。
啄木の「故郷の山に向かいて・・・」も、そういうところがあるんだろう。

して、その我が故郷のクラブは今季はリーグ戦から撤退だそうだ。
ま、しゃあないかな。

+++++++++++++++

"Wherever you hang your coat, that is your home."=「おめはんがコートをかけるどごろ、せずがどごでも、そごがおめはんのうぢだ」、という。洒落てらなあ。
プロップなら、"Wherever you scrummage, that is your home."とでも言うべきか。
by skipoyaji2 | 2006-07-10 21:46 | Comments(0)

ショーン・カッタンス

秋田に移籍と。
http://www.northern-bullets.com/

釜石の在籍は、クラブ化初年度だったですかね?
その後、北上市教委にも結構長くいたし、今度は秋田市教委と、東北が性に合うんでしょう。
私のかつての同僚でも、岩手が気に入り仕事を変えながらも、暫く居ついた米国人がいましたよ。

彼はChristchurch出身だったような気がしますが、東北とNZ(南島)の架け橋のような人材になってくれるとよいと思う。
by skipoyaji2 | 2006-07-02 10:52 | Comments(0)