<   2005年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

トップチャレンジ1

セコムが織機を破って自動昇格を決めました。3位の織機はリコーと入替戦。

トップチャレンジ2は、三菱はホンダを破るも3位に終わる。勝ち点で1位のホンダはワールドと入替戦。

となると、多分、来季のイースト10は、セコムとIBMが入れ変わるという線が濃厚ですね。


しかし、チャレンジ2は大混戦でしたねえ。このあたり、かなり力が拮抗しているのが見て取れます。
http://www.rugby.or.jp/topics/2004/topeastkanto1bunorthirekae.pdf
by skipoyaji2 | 2005-01-29 22:18 | Comments(0)

そろそろ北半球では


Six Nationsが始まります。今年はJ-sportsでライブもあるとのこと。楽しみ、楽しみ。

南半球ではSuper12開幕も間近。ウォームアップマッチの情報がネット上に出回り始めています。

あたしゃ、ラグビーであれば何でもいい ---- というよりも、よりレベルの高いラグビーがもっと好き、というわけで、海外ラグビーも見漁っています。純粋にラグビーとして見るのもいいのですが、贔屓のチームを持つと、また違った楽しみ方ができますよ。Super12だと私はHighlandersを応援しています。
Highlandersかあ、高地人だな、山のほうだな、おらほど同じだ。NZ南島の最南のチームだしな、北半球だば北端だべや、ならこれだと、これほどの理解でしたが、Highlandersの由来を調べたら、Otagoにはもともとスコットランド・ハイランド地方からの移住者が多いからだそうな。おお、スコットランドはケルトの国。日本の東北地方じゃん。やっぱりいいんだ、ってなわけでHighlandersを応援しています。

釜石つながりで言えば、Hayden MartinはSouthlandでしたから、地域協会で言えばOtagoの管轄、すなわち、Highlandersですね。昨年の中大との練習試合では、Highlandersのパンツを穿いていた姿を四ッ家さんのサイトで目撃。ジャージのレプリカは売られていますが、パンツまでは見たことないので、もしかしてDevelopmentにでも入っていた時の支給品かもしれません(でも、実際には、HaydenはWellingtonの出身だそうですから、SouthlandにはNPCでプレイする機会を求めて移ったのかもしれません)。

AndyはNorth Harbourですから、S12ではKing Carlos率いるBlues(Auckland)。
Robは豪州クインズランドですから、RobファンはRedsを。今季はBen Tuneが復帰するようです。確か、Jon Stafford(なつかし~)もクインズランドじゃなかったかしらん。なつかしついでに、CameronはACTのDevelopmentにいたのはご存知のとおり。そしてAngusファンなら、NZ南島、ChristchurchのCrusadersということになりますね。

(何か今回オタクっぽい)
by skipoyaji2 | 2005-01-25 20:37 | Comments(0)

トップチャレンジ1第2節


サニックス41-36豊田自動織機
九州勢が1年でTL復帰ですね。日本のラグビーのためにはいいことです。
東北勢もTLにいるべきなのだが。

*****
セコムは3位でリコーと対戦、そして昇格なしで終わるのでは・・・
(追記:セコム3位というのは予想です。現時点で結果が出ているわけではありません。念のため)

*****
トップチャレンジ2では、ホンダ28-15コカ・コーラウエストジャパンですと。

*****
山口君率いるクボタは大魚を取逃がしましたね。
by skipoyaji2 | 2005-01-23 21:05 | Comments(0)

いやはや

トップチャレンジ第1節
コカコーラWJ(キュウシュウ2位) 62 - 14 三菱重工相模原(イースト2位)
サニックス(キュウシュウ1位) 34 - 0 セコム(イースト1位)
ですと。

こりゃへたするとイーストからは昇格なしかも。
by skipoyaji2 | 2005-01-17 07:43 | Comments(0)

近鉄

> 古豪がもう1チーム去りました。近鉄は野球から撤退しましたが、ラグビーはどうするんでしょう。

報道では、予算を倍増し、復帰に取り組むとか。
http://www.sanspo.com/rugby/top/rg200501/rg2005011101.html

それにしても、予算倍増か・・・
by skipoyaji2 | 2005-01-11 07:21 | Comments(0)

1/8-10雑感



大学選手権
> 35-22でワセダ。数字はあくまで直感ですよ。

結果、31-19でした。まあまあの予想精度ですかね(誰だってわかるっちゅうに)。

関東の有賀君、早稲田の五郎丸君なんか、将来が楽しみですね。
どっちも「男は黙って」風。変なパフォーマンスなんかしないで、キツそうなプレイを淡々とする。そういうプレイヤーが好みです。3年生主体の関東は来年再び巻き返してくるでしょう。IBC杯かラグフェスか、また来てくれますかね?

******
TL最終節

古豪がもう1チーム去りました。近鉄は野球から撤退しましたが、ラグビーはどうするんでしょう。

TLは、有力大学から選手を毎年コンスタントに補充、外国人はSANZAのフル代表クラスを確保、が定着(優勝でねえすよ)の基本条件になってしまいましたね。
彼らは企業力が鍵を握りますが、我々は、地域力です。

東芝の最終戦では、佐々木天晃君がまたもリザーブで出場。ミスもありましたが、来年はもっと出てくることでしょう。

******
来週はトップチャレンジが始まりますね。

MSC、日本選手権とまだまだお楽しみは続きます。
そうこうしているうちにSix Nations、Super12が。
「まだ、ラグビーばり見て」と怒られると・・・
by skipoyaji2 | 2005-01-10 18:44 | Comments(0)

花園 決勝

啓光、強いし、巧かったですねえ。高校生でああいうラグビーができるとは、驚きのほかナニモノでもありません。
聞けば、栄養管理もしているとか。TLでは当たり前でしょうが、高校でもそこまでやらないと全国制覇は覚束ない、そういう時代だということでしょう。

明日は大学決勝。私の予想は、35-22でワセダ。数字はあくまで直感ですよ。

ところで前座の高校東西対抗、これもJ-sportsでやってくれりゃいいのに。こういう混成チームの試合って好きなんですよ。
by skipoyaji2 | 2005-01-08 20:32 | Comments(0)

気力と実力



関東学院が法政に雪辱。春口監督、有賀ゲームキャプテン、口を揃えて曰く、「気力の勝利」。高校ラグビー、東福岡×啓光学園も然り。気力で返せる差というものは確実にある。

一方、気力ではどうしても埋められない差も。秋田NBs12-三菱71。こうなるとやはり地力の差。ただ、秋田もイースト10の中位~下位の力はあるということは、はっきりしましたね。
by skipoyaji2 | 2005-01-03 21:58 | Comments(0)

1/2雑感

喪中につき・・・ということで、そういう御挨拶は抜きで。

高校ラグビーは東北勢が消えてしまいました。残念。思えば、日本のラグビーで最も地域性豊かなのが、高校ラグビーですね。地元が負ければ東北勢を、東北がいなくなれば・・・縄文つながりでもありませんが九州を応援したくなります。

高校は、勝っても負けても涙涙。これもよし。
明日の日本ラグビーを担うであろう若いプレイヤーを見るのはとても楽しいものです。大学や社会人で、ああ、あの時の彼かと思ったりして。

釜石はいませんが、やはり正月はラグビーおやじには至福のとき。

明日は秋田が三菱にどういう試合をするでしょうか。三菱も油断はないことでしょう。
私の予想は・・・・big upsetは再び起こらず、50-15で三菱と見ます。外れてほしいと思ったり、思わなかったり。
by skipoyaji2 | 2005-01-02 22:34 | Comments(0)