2017年度KSW新入部員発表(一次)

実質的に年度初日の昨4/3(月)、KSW入部者の第一次(続編ありと期待するが)発表があった。
この中には、ワラシの頃からよぉく知っている若者が1人。
経歴を見れば、それがどこの誰だか分かる向きには分かるのだが、オラが殊更触れるものでもないと思う。
従い、詳らかには書かないが、当時高校生の彼の画像も収めた記事のみ紹介する。
強豪校に進んだ彼は、その後会うたび、筋肉もどんどんついていき、そのたくましいこと。
それでもオヤジの昔ばなしを聞かせるとゲラゲラ笑う様は、まぁワラシの如きだ。

新日鐵時代の釜石に遥かな憧れを抱き、彼のオヤジとともに成人式をほっぱらかし、始発の新幹線で国立競技場に向かったオラとしては何かの導きを感じざるを得ない。これまでKSWには直接の知り合いが在籍したことはないのだが、今季からはまた別の見方になりそうだ。

そして、桜庭GMの誓いどおり、その彼も含め2019年にはTLへ。
そして、RWC2019岩手・釜石が最高の舞台となるように、我ら岩手のラグビー者には正念場である。

by skipoyaji2 | 2017-04-04 19:08 | Comments(0)


<< 2017年4月2週までの諸々 平成29(2017)年度の始まり >>